オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

手作りで仕事づくり

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
手作りで仕事作りについて、メルマガやブログなどで情報発信していますが、
最近はインプットを集中して行っており、
手作りで仕事作りの記事の配信が滞っておりました(*_*)

手作りで仕事づくりで、セミナーや講座を行う上で私が大切にしているのは、
受け売りだけではない、本当の生の情報を配信するということです。
自分で実践して、その結果を必要としている人に提供する。
これが手作りで仕事づくりで私にできることで、
聞く人にとってもためになることだと考えています。

私がセミナーや、講座でお話をするときは、
普段は話題にしにくい、「お金」の話をする機会が多いです。

今でこそ、お金の概念に対するブロックはなくなってきていますが、
少し昔までは、おおやけにしない、隠す風潮のある
お金の考え方にとても苦労していました。

そして、手作りで仕事づくりについて相談されることも、
つきつめると、「お金」の考え方や、扱いを
どうしたらいいのか悩んでいる人が多くいるということでした。

今のままでも、経験を積めば、
それなりに「お金」の悩みを解決できるような
コンテンツを配信できるとは思うのですが、
自信をもって裏付けを行ったり、
私の情報を聞く人たちに安心してもらうためにも、
もっとお金のスキルを磨く必要があると考えました。

そこで、昨年からある国家資格に向けて勉強をはじめています。
学んだことを自ら実践して、結果をだし、
更なる飛躍に向けて検証し、そこから仮説をたてまた実践。

少し根気のいる工程ですが、人生折り返しに地点にきて、
大きなチャレンジを迎えられ、
またそんな環境にいられることに感謝しています。

というわけで、今年のはじめからメルマガなどは休止としています。
今後はブログなどで、手作りで仕事づくりについて配信していきますので、
気になる方は、ブログをお気に入りに登録して、
時々のぞいてみてくださいね(^^)

今、手作り作家さんにとっても大切な
原価率について、記事を書いています。
近日中に公開しますので、そちらもお楽しみに。

過去の記事ですが、まずは手作りで仕事づくり、
スタート地点に立つときに読むと、モチベーションアップしたり、
考えさせられたりするこちらの記事も併せておすすめです。
↓↓↓


セミナー講演会の依頼はこちらから





恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

販促本に掲載されました!

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
knit-c(ニットシィ)のチラシが、ケーススタディとして、販促本に掲載されました。


 
コンサルタント渋谷雄大さん著書、
繁盛店が必ずやっている チラシ 最強のルール 」に、
knit-c(ニットシィ)の手作り通信が
ケーススタディとして掲載されましたゆう★
今、ようやく読み終わったところです。
カラーページが豊富で、要点が分かりやすく記載されているので、
実践ですぐに役に立つ内容になっています。
ちょうど、ワークショップマーケットの出展者向け
販促チラシを作っているところだったので、
フィードバックしやすくてよかったです手
 
チラシも含めて販促物は繰り返し行って、
自分なりのスタイルを見つけるまでが面倒です。
要点を押さえたノウハウ本を参考にすると、
ちょっとだけ近道ができるのかな?
と思っていますペコちゃん






恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

今年の手作りで仕事づくりを振り返る

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
手作りを仕事にするってなんだろう。。
私なりに折に触れて考えています。

11、12月はknit-c(ニット・シィ)にとって
来年度の目標や工程表を作成する時期です。
年度の目標値は必ず売上高で表すようにして、
今の段階で、前年度の売上高より上回っているので、
ひとまず良しとします。

手づくり作家さんの目標と言えば、
「催事やイベントにたくさん出店する」
「展示会を行う」
「作品を⚫点作る」
というのが目標というのも良く聞きます。

私の場合、これらを目標にしても達成感は味わえませんでした。。

催事やイベントにたくさん出たら、確かに作家としてのレベル(?)
がアップしたような気になりました。
でも、費用対効果に合わない労力、経費に疲弊しました。。

作家仲間と合同展示会を開きましたが、
知り合いの展示会をお互いで行ったり来たりして、
仲間は増えましたが、ファンは増えませんでした。。

作品をたくさん作ってみましたが、イベントでも展示会でも売れ残り、
在庫が残り、それが増えるたびに作家としてのプライドが傷ついていました。。

今から思えば当たり前です。
達成感は、目標値に対して適切な行動を起こすことで得られる対価です。
私が行っていたのは、趣味の人が行う目標設定で、
手づくりで仕事づくりの目標設定ではなかったからです。

確かに、目標値を売上高で示す事は、慣れていないと抵抗があります。
私も、初めて自分の売上高を見た時は、売上の低さからくる恥ずかしさと、
今後の不安な気持ちでいっぱいでした。
(それは今でも変わりませんが、多少慣れました^ ^;)

でも手づくりで仕事づくりをしたいならば、
自分の売上高から目標を設定する事は、
必ず乗り越えなくてはいけない壁でもあるのです。

どんなに自分が、「私は手づくりを仕事にしてるんです」と言ったところで、
売上高を把握していないなどの、数字的な表現で自分の仕事を
客観視できない素振りが見えたならば、足元を見られるか、
信用を無くすのがオチでしょう。

売上高と向き合うなんて仕事としては当たり前のことが、
手づくり作家になると途端にハードルが高くなってしまうのは、
やはり世間一般では、手づくり=趣味、だから。

そんなジレンマと向き合いながら、
これからも今の自分にできることを
少しづつ積み上げて行こうと思います。



ニットデザイナープロ養成講座
手作りで仕事づくりをテーマに、編み物の講師レベルの技術と教室、サロン運営のノウハウを学ぶ講座です。

手作りで仕事!塾
手作りで仕事づくりをテーマに、教室、サロン運営のノウハウを学ぶ講座です。


恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

手作りで仕事づくりセミナー開催しました

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
NPO法人エンツリー主催、
創業塾セミナーが開催されました。
手作りで仕事をしたい人のために、
ブランディングについてお話をさせていただきました。



講師のお仕事は、アウトプットしているようですが、
実は一番のインプットであると私は考えています。

私がセミナーでお話しする内容は、
手作りで仕事をしていく上でのマーケティングの
お話しになるのですが、
参加者の方に有益な情報としてお伝えするには、
受け売りの情報ではなく、
実戦から得た答えをお伝えしているようにしています。

セミナー講師をしていてもどかしいのが
ハンドメイドを仕事にしていくには、
端的に○○すればいい、とか、
□□さえしてれば成功すると言えないところです。

私もかつてはそうだったのですが、
「これさえ信じていればいい、確実なとらの巻」
が欲しかった時代があります。

きっと当時はマーケティングの事を知らなさすぎて、
マーケティングを知り尽くせば
魔法の杖を得たのと同じだと勘違いしていたのでしょう。

実際、マーケティングは魔法の杖でもなく
完璧なとらの巻でもない、
指南書に過ぎないものでした。

それはハンドメイドと同じように、
まずは指南書を参考に作ってはみるけれど、
人を感動させる作品にするには、
数をこなしたり、センスを磨かないと結果が出ないという事でした。

今回も講師を務めさせていただいて、
次へのモチベーションにつながりました。
また明日からもがんばるぞ(^-^)/







恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

レジュメを書いてて気がついた、手作りで仕事づくりの2つのタイプ

10/16に開催する「〜もう道楽とは言わせない〜
ホンキの手作り創業塾STEPup編

の講師を務めるにあたり、
レジュメ作りを始めています。
今回担当する内容はブランディング、
オリジナリティの見せ方に
ついてお話しさせていただきます。
そのレジュメを作成するにあったっての
気づきなどを書いていきます。

手作りで仕事をしたい人の中には
大きく2つのタイプに分かれていて、
それぞれの特徴や、現状把握をする事で、
今の自身の活動に役立てるという内容です。


手作りで仕事づくり、あなたはどちらのタイプ?

◆ワークライフバランスを基準に活動を行う方
お金のためではなく、人生がより豊かになるには
どうしたらいいかという考え方で作家活動を行う。
収入はあるが、自身の活動費でほとんど消えていく。
それでも活動は続けていける。
趣味の延長線上に位置する。


◆ライスワークを主眼に置く方
自身の稼ぎで自分の生活、家族の生活、物事がまわっている。
収入を生活の糧として、あてにされている。



手作りで仕事づくりを行っている人達は、
この2パターンの層がいるのです。
自分がどの位置に属しているか、
目指しているかを知ることで、
よりそれぞれの活動を飛躍させることができます。
まずそれぞれのメリットデメリットについて見てみましょう。

◆ワークライフバランスを基準に活動を行う方
【メリット】

趣味と割り切ることで、豊かな人生を送ることができる。
持ち出しがあったとしても、
レジャーや買い物で同額の金額を使う事を考えれば、
建設的な行為だし、ボランタリー精神で周りも幸せになれる。
作品作りに集中できるので、自分の世界観を存分に楽しめる。
【デメリット】
ライスワークと混同してしまっていると、
活動に後ろめたさや、
居心地の悪さを感じる。
少しでも収入があるので稼いでいると錯覚してしまうが、
材料費や時給にも満たない活動費に消えてしまっていて、
利益の概念との折り合いがつかない。


◆ライスワークを主眼に置く方
【メリット】 

収入が増えることで、世の中に価値を生み出し、
お客様に感謝され、自分にも自信を持てるようになる。
【デメリット】
理想と現実の狭間で「作家でありたい」
「クリエイティブな事をしたい」という作り手魂という名の
見栄が仇となって収入と時間を制限させてしまう事がある。



これらを踏まえて2つのタイプの人たちが
より良い活動をするためにどのように
考えていけばいいのでしょうか。

◆ワークライフバランスを基準に活動を行う方
・趣味である事に自信を持つ。
・お金をもらう事に躊躇しない。
・手作りを本格的に仕事にしたい時は意識改革が必要。
仕事は趣味の延長線上にあるのではなくではなく、
別次元にあります。


◆ライスワークを主眼に置く方
・あなたがより世の中の役に立つためにできる(=稼げる)
ことにアンテナを張る。
・(自分が理想とする)クリエイティブな仕事は
少ないかもしれないが、
常にクリエイティブである事を探求する。



そして、この2つのタイプは、
それぞれがマーケットに影響をもたらしています。

ワークライフバランスタイプに活動する人たちが、
手作りの単価を引き下げる。
これによってライスワークタイプで仕事をする人たちは、
商品やサービスに適切な価格で提供するために、
付加価値訴求やブランディングのハードルが上がる。
(作品のクオリティはワークライフバランスライスワーク
差がない場合もあります)

これらのことは以前からも手作りで仕事づくりを
したい人たちにとって問題視されていました。
「手作りはもっと価値のあるものだから、
もっと適正な価格で販売するべきだ」
「手作りを安売りしてはダメだ」とか。。
でも、残念なお知らせですが、
手作り品が安く売られることが無くなったり、
何もせずに手作り作品の価値が高くなる事はありません。

むしろ、簡単に起業できるきっかけも増え、
販売ルートも手軽に確保できる時代です。
ブランディングや広報に必要なツールは
日ごとに手軽さをまして、
今後も手作りで仕事づくりの参入障壁を
更に引き下げていくでしょう。

それは誰もがお店やさんごっこをするがごとくショップを開き、
「にわか先生のお教室」が増えることです。
そんな中お客様からプロと見ていただき、
適正な価格で買ってもらえるには
どのようにブランディングを確立していけばいいのか、
広報活動を行っていけばいいのか、
プロを目指す方は手作りの知識以外の
マーケティングの知識が必要になってきます。

今回の2タイプは、私自身がライフワーク
ライスワークの狭間で常に感じていることで、
決して上から目線ではなく、
自分にも言い聞かせる意味で書いているのです。
こんな事を踏まえて、講座のレジュメ作りを行っています。

手作りで仕事づくりを考える事は、人生を考えること。
この仕事に携わって色々な勉強をさせてもらっています。

〜もう道楽とは言わせない〜ホンキの手作り創業塾STEPup編







手作りで仕事づくりメールセミナー

恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

 

<< | 2/22PAGES | >>