オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

デザインする力を養う-アイディア編-

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)の

3,4月号のお便りを発行します。

 

クリックするとPDFでダウンロードできます。

 

お便りからの抜粋で手作りコラムの抜粋です。

 

編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*

 

 当教室では創造力を育てる取り組みの一つのとして、

キットの完成度に頼らない手しごとを推奨しています。
学校生活の中でも工作や家庭科などの創作する時間はありますが、

時間内に完成できるように予めデザインが決められていたり、

工程が省かれたキットもあります。当教室でも時には息抜きなどで

使用することもありますが、

デザインや工程がある程度完成されているものは、

きれいに早くできるのですが、創作という観点からいくと

「ただの作業」になってしまいます。


 創作の本来の目的は新しいものを作り出す事、

アイディアを出してそれを形にしていく事です。

子どもが創作する過程でアイディアを出す時に

立ち止まってしまう時のパターンとして、

アイディアのボキャブラリーが少ない理由と、

こんなアイディアを出したら恥ずかしいという

潜在的に思考をストップしてしまう場合があります。


 この場合は、アイディアだしのワークを重ねることで

自信をつけることができます。

時には突拍子もないようなアイディアでも

周りと話し合い解決していくことで

より良い作品が作られていきます。その繰り返しで

「自分のアイディアや意見を言ってもいいんだ」

「たとえ間違っていたとしても、話し合いや周りの協力

で解決していくことができるんだ」という体験を重ねていきます。


これらの体験は将来、子どもたちが社会を作っていく

大人になるうえで大切な要素になると考えています。
そういった観点を踏まえ、

デザインする力は問題解決能力を育てると考えています。
〜次号につづく〜

 

編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*

 

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

 

 

 

表紙のニットなど、knit-c(ニット・シィ)製作の

ベビーニットが掲載されています。

 

 

今年もknit-c(ニット・シィ)のスヌードを

掲載していただきました!

冬のハンドメイドにおすすめハート

 

恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ


コメント
コメントしてね♪