オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

【手作りで仕事づくりセミナー】来年の目標設定

ワークショップマーケットのスタッフ説明会&セミナーを行います。
スタッフ説明会では、
スタッフの反省、報告事項や、
会計報告などの公開mtgを含めた
内容で進めていきます。

セミナーの内容は、継続したイベント運営というテーマに
目標設定の方法についてお話していきます。
そして、実際に来年の目標設定をしながら

夢をかなえるためのポイントをお伝えしていく予定です。

 

ワークショップマーケット2017 スタッフ説明会&セミナー

 

--------------------------------------------------------

目標設定の目的は迷いを無くし、
行動を起こしやすくすこと

--------------------------------------------------------
一年のはじめに、「なりたい自分」の意思表明をしたとしても、
日々過ごしていく中で、それらとは関係のない
「やるべきこと」「やった方がいいこと」は増え続け、
その他の日常の雑多な事柄が加わると、
やっぱり私には違う道があるのではないかと
目標や夢に対して迷いや悩みが生じてきます。

そんな迷いや葛藤もある意味人生の醍醐味ではありますし、
結果、別の道を歩んだとしても「いい勉強になった」という体裁のいい言葉で

締めくくることもできます。


しかし、目標を決めた時にはあれだけ強い思いを持っていて、
少なからずそれらに対して行動も起こしていたのに、
迷った挙句に、スタートに逆戻りしたり、
その度に方向転換していたら
そんな自分に自信をなくしたり、
モチベーションまで下がってしまいます。

強い想い、志を達成させるために目標設定はあります。
そして、良い結果が見えてこそ、
継続するモチベーションも出てきます。

 

--------------------------------------------------------

目標達成のポイントは

客観的に評価できるものさしをもつこと

--------------------------------------------------------

私が1年の目標を立てるときは、

「試算表」「目標達成シート」「工程表」

で管理しています。

 

特に「試算表」は、

数字で管理できるので、評価を曖昧にせず

自分のダメなところ、良いところを客観視するのに最適なツールだと考えています。

 

まずは、一番簡単な単位だけで見ることをお勧めします。

例えば、過去の売上高を比べて伸び率から

次年度の目標設定するだけでも十分だと思っています。

過去のデータがなければ、

今年の売り上げ目標をざっくりでもいいから決めること。

 

そこから1か月の売上高を出して

今の自分に足りないところを考える、というところからの

スタートでも十分です。

 

売上高の目標を掘り下げることで、

「目標達成シート」「工程表」に漠然とした目標ではなく

行動ベースでやるべきことを記入することができます。

 

当日のワークショップでは、

そんな目標設定の掘り下げ方と

実際に2017年に向けて目標を掲げて

決意表明をしていこうと思います。

 

--------------------------------------------------------

曖昧な目標設定は不幸の原因

--------------------------------------------------------

目標設定をきっちりすると、

縛られる感覚で堅苦しいイメージを持つ方がいます。

しかし、目標設定が決まっているとは、

「あとはやるだけ」の状態なので、

むしろ、周りに流されることなく、

淡々とやるべき作業をこなせるということなのです。

 

では、曖昧な目標設定とはどのようなものでしょうか。

過去の私を例にしたいと思います。

 

・数字で管理しない。

なぜ数字で管理しなかったのか今となれば答えは明白で、怖かったからです。

「売上高を設定しても達成できなかったら恥ずかしい」

「失敗した自分に出会いたくない」

「売り上げが上がらない=社会で必要とされない」という現実を直視したくない

失敗しないための行動になっていました。

これでは高いハードルを越えることはできません。。

 

・目標、夢を掘り下げない

当時は自分が行っていることを仕事として評価されたいと願いつつも

つまりお金で評価されることに違和感をもち、

(その違和感とは「売り上げが上がらない=社会で必要とされない」

という現実に目を背けていただけ)

誰から見ても「それ商売じゃなくて趣味でしょ」と思われるようなことばかりしていました。

 

何が言いたいのかというと、

数字で目標を設定したり、夢や目標を掘り下げることは

自分の内面をさらけ出すことで、現実を直視し、

時には痛みを伴うことだということです。

 

ハードルが高ければ高いほどその痛みの大きさ?頻度?

は増すことになるでしょう。

それでもなお、成し遂げたいことがある、

その時に目標設定は私たちを助けてくれるツールとなります。


2017年も実りある1年でありますように。

また一つ階段を上って成りたいあなたに近づきますように!

 

 

※参加費無料のセミナーです。お気軽にご参加ください。

ワークショップマーケット2017 スタッフ説明会&セミナー

 

 

 

 

表紙のニットなど、knit-c(ニット・シィ)製作の

ベビーニットが掲載されています。

 

 

今年もknit-c(ニット・シィ)のスヌードを

掲載していただきました!

冬のハンドメイドにおすすめハート

 

恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ


コメント
コメントしてね♪