オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

手作りで仕事づくりに必要な事、 本当はオススメしたいけど 様々な都合でやたらめったらにはオススメできない事 〜ホームページ編〜

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。

手作りで仕事づくりについて、記事を書きました。

今回はホームページ運営について(^^)


----------------------------------------------------------------------
ホームページ運営のススメ
----------------------------------------------------------------------

手軽で拡散もしやすく、それなりに反響もあるブログやSNS
に対してホームページは立上げにも、
維持するにも手間がかかり、アクセス数をチェックしても「何だこんなもんか」

という感じで反響も分かりにくく、ブログやSNSと比べたら
敷居の高い印象があります。

会社組織で例える時に、ホームページは営業役と言われたりします。
当工房はオーダーニットを年間50アイテム以上製作していますが、
9割以上はホームページからの受注です。
また、キッズ教室や大人向けの講座に関しても
ほぼホームページから受講へ繋がります。

ブログやSNSだと、商品やサービス、イベントを告知する時は
その度にコミュニティを立ち上げたり、
投稿を増やしたりしなくてはなりませんが、
ホームページはその労力の1/10程度で受注につながる感覚です。
値下げもしなくていいし、キャンペーンを企画、拡散しなくていい、
感覚としては、ほぼ自動で受注につながっています。

ホームページに関する労力といえば年に1回ほど、マイナーチェンジをしたり、
時々手直しする程度なので、費用対効果の高い媒体といえます。
ブログやSNSはお手軽感はありますが、その分次から次へと押し寄せる
競合からの投稿、更新に対して
自らも量で勝負しなくてはいけないところがあります。

ホームページ運営のメリットをまとめると
「ブログやSNSに比べて労力に対する費用対効果が高い」

これに尽きるでしょう。
それによって新たに確保できた時間は、
大切な人とのコミュニケーションに使ったり、
さらなるスキルアップに使うことができます。

----------------------------------------------------------------------
ホームページをオススメできない本当のところ
----------------------------------------------------------------------

某ショッピングカートを運営している会社の営業の人に、

ネットショップの寿命というのを聞いたことがあります。
ネットショップを立ち上げてから、撤退、もしくは更新しなくなってしまうまでの寿命です。
それはなんと平均1年。。
それだけ、継続させるのが何らかの理由で困難なことが伺えます。

私はknit-c(ニットシィ)のHPを立ち上げて10年ほどになり、
今でこそ、ほぼ自動で受注できるようになりましたが、
そこまで育てるには、時間と試行錯誤が必要でした。

しかも、今のホームページ運営には、商品を売るだけや
サービス説明をするだけでなく
コンテンツマーケティングを含めた構成をしなくては、
営業できるホームページにはならないと考えています。
コンテンツマーケティングの一環として、ブログやSNSも並行して行う必要も出てきます。
もちろん、日々進化するSEOに関する情報にもアンテナを張らなくてはなりません。

そうなると、これからホームページを立上げようとする人にとっては
とても敷居が高くなってしまうのです。
これから起業して、自らの仕事を5年、10年見越して飛躍させたい!
という方にはと〜ってもオススメな媒体なのですが、
HPづくりの要点である、

・3、5年後を見据えた、中・長期戦略としての位置付
・商品、サービスだけでないコンテンツを企画する労力
・SEO知識の勉強

と、序盤からがっつり重いテーマに取り組まなくてはならないのです。

(それとは別の方法で広告費を投入するやり方もありますが、
私のように弱小個人事業主では、
費用を投入して試行錯誤する方法はできなかったので、ここでは省略します。)

----------------------------------------------------------------------
自転車操業を続けるか、自動操縦に任せるか
----------------------------------------------------------------------

となると、どうせHPを運営しても、ブログやSNSが必要なら、
手軽で続けやすいブログやSNSだけをやっていればという考えも出てきます。

もちろん、一理あるのですが
ブログやSNSは自転車で漕ぐ自家発電というイメージ。
もっと明るくみんなに光を届けたければ、
自ら全速力で漕がなくてはならないし、
漕ぐことをやめたら、あっという間に電気が必要な人々は他へ移ってしまいます。

そこに、HP運営をするのは
ゼンマイ式の自動装置のようなものが加わったイメージです。
時々、ゼンマイのメンテナンスが必要だけど、
自動装置に任せていいる間は、他の仕事ができるし、休むこともできる。
力を温存しておいて、時には自分で漕ぐこともできる、そんなイメージです。

SNSやブログはコメントやイイネをもらえると、とても嬉しいし、
たくさんイイネがあると、流行っているイメージを演出できることもあります。
しかし、イイねの数やコメントの数が売上に比例する相関関係はあっても、
因果関係はゼロに等しいです。

SNS疲れを起こす前に、

手作りで仕事づくりを勉強して
インターネットの基本知識を身につけて
手作りで仕事作りに役立てて見ませんか。

体験講座はこちら

 


コメント
コメントしてね♪