オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

子どもと自己肯定感

こんにちは(*^_^*)knit-c(ニット・シィ)、トヨヒデ カンナです。

KIDS×KNIT(キッズ・ニット)教室では、作品作りを通して、
生きる力を身につけてほしいそんな思いで取り組んでいます。

作品作りの中で自己表現というと、
斗出したセンスや奇抜な表現を自己表現と捉えられがちですが、
KIDS×KNIT(キッズ・ニット)では、自己表現とはコミュニケーションの
一環として捉えています。

私は子どもの頃、自己表現が苦手でした。
人と違う考えを持つ自分をタブーだと思い込み、
自分の意見に自信が持てず、自己評価が低い子どもでした。

大人になってから、手作りを通して表現活動を行う事によって
私は救われましたが、吹っ切れるまでは、一番大好きな手芸でさえ、
「芋くさくて恥ずかしい」と思っていた時期さえありました。

今でも自己評価は高いとは言いがたいですが、
それは卑屈ではなく、向上心を持って物事に取り組む
バネになっていると感じています。


写真は、出来上がった作品を写真にして、
スクラップブックにしている様子です。
はじめのうちは、空白の多いスクラップブックだけど、
回を重ねるごとにページいっぱいの個性的なモチーフで埋められていきます。

まずは得意なこと、できることを伸ばして自信をつけさせ、
自己肯定感を身につけさせる。
そうすることによって、自然と意思表示、自己表現がされてきます。

大人ができることは、褒めてじっと見守ること。
気長にじっと見守ることです。
子ども達との触れ合いの中で信じて待って良かったな、
そう思える瞬間を幾度も経験してきました。

それは、私自身の自信につながっています。
お教室では先生と呼ばれているけれど、
実は多くのことを子ども達から学んでいます。
そのとこに感謝し、ささやかでも子どもたちの
成長のお手伝いができればと取り組んでいます。


KIDS×KNIT(キッズ・ニット)




恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ


コメント
コメントしてね♪