オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

手作りで仕事づくり2013春 --no2お客さまからの質問

手作りで仕事づくりセミナー2013春

こんにちは
knit-c(ニット・シィ)、トヨヒデ カンナです。

手作りで仕事づくりセミナーの告知を
メールセミナーで告知したところ、
読者の方から質問をいただきました。

こんな風に思っている方、
多いのではないかな〜と思い、
許可を得て一部掲載させていただきます。

質問::::::::::::::::::::::
現在、自分がどういう方向に進んだらいいか
立ち止まってしまっているような状態です。

好きだけではやっていけない
と感じるからこそ、仕事・ビジネスという視点を
意識していましたが、楽しむという事がこれまで
出来てなかったような気がして、
順番が逆だったのかな?とも悩んでいます。

ただ、今後きっと必要で、
活きてくる内容なのかなという気はしますが、
このような状態で、上記の講座内容は、
私に合っているでしょうか?
:::::::::::::::::::::::

ご質問いただいたかたには
すでに個別にお返事していますが、
補足的に記事にします。

新しい事をはじめようとする時は、
不安がつきまとうものです。
物事にはどれを行うにも
メリット、デメリットがあります。

失敗する事もあると分かってはいても、
時間やコストをかければかけるほど、
うまくいかなかった時の落差で
傷つきたくないという気持ちもあります。

マーケティングの話しになりますが、
マーケティングで大切な要素として、
チャレンジ→計測→方向転換
を繰り返すことだと言われています。

仮に、今行っているチャレンジが
うまくいかなかった場合、
それは恥ずかしい事でも
落胆する事でもなく
目標への通過点でしかないということです。

失敗した時に諦めたり、立ち止まるから
負い目や落差を感じてしまうのであって、
失敗したあとも
少しでも違う方向転換をすれば
それは、新たなステップアップと言います。

手作りで仕事づくりセミナーでは、
私の失敗談を話すことで、
疑似体験していただき、
「私は気をつけよう」とか
「こんなふうにやってもokなんだ!」
とふっきれて(?)いただいたり、
仲間と情報を共有する事により
「こんな風におもっているのは、
私一人じゃない!」
と気がついて欲しいと思っています。

気軽にセミナーに来ていただきたいという半面、
「好きをすることは、ラクすることではない」
部分もお伝えしたいと常に考えています。

「好きな事を仕事にしよう」の本質は
仕事というのは「苦しいのが基本」
だからこそ、リスクを負ってでもやり遂げたい、
手放したくはない「好きな事」を
仕事にするのが大切。
というのが真髄なのではないかと感じています。

重たくなってしまって、すみません^^;
私はかつて「こんなにも、できない(売れない)
のだから私って向いてないのかもしれない。。」と
落ち込んでいた時期があったのですが、
よく勉強したり、周りを観察すると、
お金を稼ぐということは、
やはりとても大変なことであって
「大変なのが基本」と知ってからは
なんだ、みんなそんなもんか。
と吹っ切れたのでした^^;

今は手作りで仕事づくりにどっぷりの私ですが
一番初めのきっかけは
「おこづかい稼ぎができたらいいな〜〜」とか
「私の作品をもっとアピールしたい♪」
という、気軽な気持ちで
あった事も事実です。

私がここでセミナーをお勧めするのは簡単ですが、
どうぞ、みなさんの目で
「私に本当に必要なことか」を
見極めていただいて、
ご参加いただけたら嬉しいです。


手作りで仕事づくりセミナー2013春



メールセミナー
手作りで仕事づくりメールセミナー
手作りで仕事をするための情報配信中
モチベーションアップにも

コメント
一歩踏み出す時は、だれでも不安になります。とっても、それに丁寧に応えられていて、そのとおりだなぁと思いました。
好きなことを仕事にする、厳しさというのも、確かにあります。それをわかった上で、好きを仕事にしてほしいです。
決してラクではないけれど、好きだからがんばれると感じています。
  • としちゃん
  • 2013/02/02 10:20 PM
コメントしてね♪