オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

手作り通信vol.11 配信しました

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデです。

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)の手作り通信が完成しました。

 

クリックするとPDFデータでダウンロードできます。

 

今日もニットフルなひとときをハート

 

 

ご要望にお応えして、ご要望にお応えして月に1回(2,000円/1.5h)〜
のレッスンに対応します!

詳しくはこちらから

 

くま心くま心くま心くま心くま心くま心くま心

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

【日 時】毎週土曜日10:00〜12:00の間の1時間

【場 所】和光大学ポプリホール鶴川

【月 謝】6,500円(道具貸出・材料費込み)

【入会費】8,000円

【振 替】学校の行事などの関係でお休みがある場合は、別の日程で30分延長するなどして対応します。

【体 験】1ヶ月(4回)無料体験実施中

【問合せ】042-736-0944(担当:トヨヒデ)

【メール】info@knit-c.com

くま心くま心くま心くま心くま心くま心くま心


キッズニット スカートコレクション

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)にて

スカートを作りました。

 

地味な手縫いの作業が多かったのですが、

子どもたちもコツコツと頑張ってくれました。

 

ウエストの部分はミシンを使いました。

子どもたちがミシンに興味深く取り組んでいる姿をみて、

この教室に携われてよかったなと痛感しました。

 

スカートの作品は夏休みに開催される、

ミニ展示会にてお披露目されます。

 

今から少しづつ準備を進めています。

 

チュール付きスカート

 

 

 

 

くま心くま心くま心くま心くま心くま心くま心

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

【日 時】毎週土曜日10:00〜12:00の間の1時間

【場 所】和光大学ポプリホール鶴川

【月 謝】6,500円(道具貸出・材料費込み)

【入会費】8,000円

【振 替】学校の行事などの関係でお休みがある場合は、別の日程で30分延長するなどして対応します。

【体 験】1ヶ月(4回)無料体験実施中

【問合せ】042-736-0944(担当:トヨヒデ)

【メール】info@knit-c.com

くま心くま心くま心くま心くま心くま心くま心


KIDS×KNIT(キッズ・ニット)通信5・6月号配信しました

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデです。

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

手作り通信を配信しました。

 

手作りコラムから記事を抜粋します。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

きままにてづくりコラム

デザインする力を養うー制作編ー

 

 前回のコラムではデザインによって

子どもたちの問題解決能力を育てていく

というお話をしました。

今回は制作の過程で取組む姿勢についてのお話です。


 手芸というと、手芸の正しい技法と名前を覚える、

レシピ通りに完成させることを連想しますが、

当教室ではレシピ通りに完成させることより創造力を

発揮させたり自らのアイディアを具現化する

作業に重点を置いています。


 それはつまり応用力のある考え方が必要になってきます。

もちろん、制作の過程では基礎的な技法の習得は必然と

なりますが、あまり大人の先入観に囚われすぎないようにしています。


 例えば、色使い。動物などのモチーフを手芸で表現するときは、

目の色は黒、毛の色は茶色としてしまいがちですが、

せっかくいろんな色を楽しめるチャンスだから、

普段の色とは違う色を組み合わせて楽しんでみようと、提案します。


 時々ちぐはぐな感じになってしまっていても、

それは既成概念に囚われていない証拠。

私でも想像のつかない子どもならではの発想に出逢える瞬間は、

この教室をやっていてよかったなと、

こっそりと講師冥利に浸っています。


 アイディアを出したり、それらを具体的な結果まで

アウトプットすることは、手芸に関わらず社会で活動するときにも、

これからの子どもたちには大切なスキルだと考えています。

当教室で経験を重ねたことが子どもたちの自信となり、

子どもたちの希望ある未来のいしずえになれたら幸いと思います。

 

 

ここからPDFでダウンロードできます。

 

 

 

毎週土曜日10:00〜11:00
東京都町田市 和光大学ポプリホール鶴川

1ヶ月体験レッスン受付中

心育む手作り教室

KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

 

 

主催しているイベント

が出店者募集を始めました。


KIDS×KNIT(キッズ・ニット)生徒さんの作品

こんにちは。knit-c(ニットシィ)トヨヒデです。

 

心育む手作り教室 KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

の一コマです。

 

ししゅうのブローチを作っています。

子どもたちの個性が現れる作品です。

 

針の手しごとは繰り返し行うことで上達していきます。

ハードルの高いししゅうも、小さなブローチサイズですと

子ども達も取り組みやすいようです。

 

 

 

 

ハリネズミの持っている、名前のイニシャル「H」がポイントですハート

 

表紙のニットなど、knit-c(ニット・シィ)製作の

ベビーニットが掲載されています。

 

 

今年もknit-c(ニット・シィ)のスヌードを

掲載していただきました!

冬のハンドメイドにおすすめハート

 

恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ


デザインする力を養う-アイディア編-

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)の

3,4月号のお便りを発行します。

 

クリックするとPDFでダウンロードできます。

 

お便りからの抜粋で手作りコラムの抜粋です。

 

編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*

 

 当教室では創造力を育てる取り組みの一つのとして、

キットの完成度に頼らない手しごとを推奨しています。
学校生活の中でも工作や家庭科などの創作する時間はありますが、

時間内に完成できるように予めデザインが決められていたり、

工程が省かれたキットもあります。当教室でも時には息抜きなどで

使用することもありますが、

デザインや工程がある程度完成されているものは、

きれいに早くできるのですが、創作という観点からいくと

「ただの作業」になってしまいます。


 創作の本来の目的は新しいものを作り出す事、

アイディアを出してそれを形にしていく事です。

子どもが創作する過程でアイディアを出す時に

立ち止まってしまう時のパターンとして、

アイディアのボキャブラリーが少ない理由と、

こんなアイディアを出したら恥ずかしいという

潜在的に思考をストップしてしまう場合があります。


 この場合は、アイディアだしのワークを重ねることで

自信をつけることができます。

時には突拍子もないようなアイディアでも

周りと話し合い解決していくことで

より良い作品が作られていきます。その繰り返しで

「自分のアイディアや意見を言ってもいいんだ」

「たとえ間違っていたとしても、話し合いや周りの協力

で解決していくことができるんだ」という体験を重ねていきます。


これらの体験は将来、子どもたちが社会を作っていく

大人になるうえで大切な要素になると考えています。
そういった観点を踏まえ、

デザインする力は問題解決能力を育てると考えています。
〜次号につづく〜

 

編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*編み物*

 

心育む手作り教室KIDS×KNIT(キッズ・ニット)

 

 

 

表紙のニットなど、knit-c(ニット・シィ)製作の

ベビーニットが掲載されています。

 

 

今年もknit-c(ニット・シィ)のスヌードを

掲載していただきました!

冬のハンドメイドにおすすめハート

 

恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ


| 1/11PAGES | >>