オーダーメイドニットならknit-c(ニット・シィ)

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近書いた記事

カテゴリー

Kanna Toyohide

バナーを作成

ニットフルなひとときの動画





過去の記事

手作りで仕事づくりに必要な事、 本当はオススメしたいけど 様々な都合でやたらめったらにはオススメできない事 〜ホームページ編〜

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。

手作りで仕事づくりについて、記事を書きました。

今回はホームページ運営について(^^)


----------------------------------------------------------------------
ホームページ運営のススメ
----------------------------------------------------------------------

手軽で拡散もしやすく、それなりに反響もあるブログやSNS
に対してホームページは立上げにも、
維持するにも手間がかかり、アクセス数をチェックしても「何だこんなもんか」

という感じで反響も分かりにくく、ブログやSNSと比べたら
敷居の高い印象があります。

会社組織で例える時に、ホームページは営業役と言われたりします。
当工房はオーダーニットを年間50アイテム以上製作していますが、
9割以上はホームページからの受注です。
また、キッズ教室や大人向けの講座に関しても
ほぼホームページから受講へ繋がります。

ブログやSNSだと、商品やサービス、イベントを告知する時は
その度にコミュニティを立ち上げたり、
投稿を増やしたりしなくてはなりませんが、
ホームページはその労力の1/10程度で受注につながる感覚です。
値下げもしなくていいし、キャンペーンを企画、拡散しなくていい、
感覚としては、ほぼ自動で受注につながっています。

ホームページに関する労力といえば年に1回ほど、マイナーチェンジをしたり、
時々手直しする程度なので、費用対効果の高い媒体といえます。
ブログやSNSはお手軽感はありますが、その分次から次へと押し寄せる
競合からの投稿、更新に対して
自らも量で勝負しなくてはいけないところがあります。

ホームページ運営のメリットをまとめると
「ブログやSNSに比べて労力に対する費用対効果が高い」

これに尽きるでしょう。
それによって新たに確保できた時間は、
大切な人とのコミュニケーションに使ったり、
さらなるスキルアップに使うことができます。

----------------------------------------------------------------------
ホームページをオススメできない本当のところ
----------------------------------------------------------------------

某ショッピングカートを運営している会社の営業の人に、

ネットショップの寿命というのを聞いたことがあります。
ネットショップを立ち上げてから、撤退、もしくは更新しなくなってしまうまでの寿命です。
それはなんと平均1年。。
それだけ、継続させるのが何らかの理由で困難なことが伺えます。

私はknit-c(ニットシィ)のHPを立ち上げて10年ほどになり、
今でこそ、ほぼ自動で受注できるようになりましたが、
そこまで育てるには、時間と試行錯誤が必要でした。

しかも、今のホームページ運営には、商品を売るだけや
サービス説明をするだけでなく
コンテンツマーケティングを含めた構成をしなくては、
営業できるホームページにはならないと考えています。
コンテンツマーケティングの一環として、ブログやSNSも並行して行う必要も出てきます。
もちろん、日々進化するSEOに関する情報にもアンテナを張らなくてはなりません。

そうなると、これからホームページを立上げようとする人にとっては
とても敷居が高くなってしまうのです。
これから起業して、自らの仕事を5年、10年見越して飛躍させたい!
という方にはと〜ってもオススメな媒体なのですが、
HPづくりの要点である、

・3、5年後を見据えた、中・長期戦略としての位置付
・商品、サービスだけでないコンテンツを企画する労力
・SEO知識の勉強

と、序盤からがっつり重いテーマに取り組まなくてはならないのです。

(それとは別の方法で広告費を投入するやり方もありますが、
私のように弱小個人事業主では、
費用を投入して試行錯誤する方法はできなかったので、ここでは省略します。)

----------------------------------------------------------------------
自転車操業を続けるか、自動操縦に任せるか
----------------------------------------------------------------------

となると、どうせHPを運営しても、ブログやSNSが必要なら、
手軽で続けやすいブログやSNSだけをやっていればという考えも出てきます。

もちろん、一理あるのですが
ブログやSNSは自転車で漕ぐ自家発電というイメージ。
もっと明るくみんなに光を届けたければ、
自ら全速力で漕がなくてはならないし、
漕ぐことをやめたら、あっという間に電気が必要な人々は他へ移ってしまいます。

そこに、HP運営をするのは
ゼンマイ式の自動装置のようなものが加わったイメージです。
時々、ゼンマイのメンテナンスが必要だけど、
自動装置に任せていいる間は、他の仕事ができるし、休むこともできる。
力を温存しておいて、時には自分で漕ぐこともできる、そんなイメージです。

SNSやブログはコメントやイイネをもらえると、とても嬉しいし、
たくさんイイネがあると、流行っているイメージを演出できることもあります。
しかし、イイねの数やコメントの数が売上に比例する相関関係はあっても、
因果関係はゼロに等しいです。

SNS疲れを起こす前に、

手作りで仕事づくりを勉強して
インターネットの基本知識を身につけて
手作りで仕事作りに役立てて見ませんか。

体験講座はこちら

 


手作りで仕事づくりのジレンマ

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
先日、手作りで仕事づくりセミナーを開催しました。
川崎のカフェデニムさんで行われた手作りで仕事づくりセミナーの様子です。


今日はセミナーが終わり、
そこから感じた想いをフィードバックしていこうと思います。

起業をテーマにセミナーなどを行うと、
いずれ参加者の中から、切磋琢磨できるライバルが現れたり、
仕事でご一緒できたりする方が現れるのかな〜と期待を感じています。

そんな中、14年も自分で仕事をしていると、
起業をあきらめてしまった方も、これまで何人かいらっしゃいました。
わかりやすく店舗がつぶれたり、廃業という方もいますし、
辞めた、という言い方ではなく
「新しいフェーズへ行きます。」とか
「違う自分を見つけました。」的な表現で
起業を諦める人々もいました。

目の当たりにするたびに、明日は我が身と感じています。
もちろん、すぐには起きないとは思うけど、
何か突然の不幸に遭遇したりとか、
少しの歯車の違いで結果的に廃業せざる負えなくなったり
することは、商売をしている誰もが背負っているものだと考えています。

起業や仕事を考えるときに感じているジレンマがあります
ポジティブであることがもてはやされている昨今だけど、
実際にはネガティブな部分を解決せずに、
ポジティブでい続けることはできません。
結果、仕事と向き合うことはネガティブに向き合う時が多いということです。

そんな思いまでしてもやりたい起業なのか、仕事なのか。
答えはもちろ「yes」だから14年も続けているのだけど、
私の起業の発端をさかのぼると、当時、
「専業主婦で自由に使えるお金がなかったから、
あわよくば、お小遣いを稼いで好きなものを買いたい。」
という浅はかで軽率な成り行きでもありました。

起業と廃業は紙一重。
ポジティブとネガティブ。
強い想いと浅はかな考え。

今日も自分の中にあるジレンマと向き合いながら、
仕事をしています。






恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

手作りで仕事づくりセミナー ハンドメイド起業ブームについて

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
6月に手作りで仕事づくりセミナーを開催します。
今回はfacebookの知人が熊本震災の復興支援活動を行っているのをみて、
私にも何かできないかということで、立ち上げたセミナーです。

参加費の一部を熊本震災の復興支援活動をしている団体に寄付します。
詳細はfacebookのイベントページをご覧ください。

手作りで仕事づくりセミナー〜熊本震災 チャリティーセミナー〜

セミナーに伴い、手作りで仕事づくりに関する記事を書いてみました。
手作りで仕事づくり、ハンドメイドの起業に興味がある方は読んでみてくださいね。

ハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコ

今回の手作りで仕事づくりセミナーでは、
「絶対起業する!私だけの幸せな仕事づくり」というテーマで
すでに仕事として自分の好きなことで起業している先輩の声や
目標設定のワークショップ、交流会といった内容を予定しています。

その前にどんな内容の講座になるのかを知っていただくために、
講師を務める私が最近ブーム(?)の、ハンドメイドで起業しようという
流れについて記事を書いていきますね。

-------------------------------------------------------
仕事か?趣味か?
-------------------------------------------------------
本来、起業や仕事の意味するものは、
お金を稼ぐことにあるのに、
私個人の印象ですが、最近のハンドメイド起業ブームは、
お金よりも、自分や周りの人が幸せになる事を優先したり、
手作り作品の価値にこだわりすぎて、
本気で稼ぐ気あるの?それって趣味じゃん。
と感じたりしている今日この頃です。

もちろん、仕事をし、お金を稼ぐことで、人が幸せになったり、
作品や自分の価値が上がっていくのは当たり前の大前提なのですが、
稼げていない、稼ごうとしていないのに、「起業だから」「仕事だから」というのは、
本気で稼いでいる人たちの前でも、同じ事を言って恥ずかしくないのかな、
と思ってしまいます。

偉そうに話しているそんなあなたはどんだけ稼いでいるの?
と思うかもしれません。
そう、どんな人が起業を語るのか、それはとても大切なことですよね。
私の収入や仕事については、セミナーの冒頭でも紹介していきます。

例えば、夫の扶養すらも外れていないのに、
起業や仕事を語るのは胡散臭いと感じています。
誰からも自分が稼ぐことをあてにされていない、
また自分が稼がなくても、だれも困らない状態は
稼いでいるとは言えない、
というのを最低限のハードルの一つとして自分に課しています。

とはいえ、これから起業したい人たちのちょっと先輩という感じが
わかりやすいと思います。
手作りで仕事づくりのリアルをお伝えします。

-------------------------------------------------------
5年前の自分と、5年後の自分
-------------------------------------------------------
今回のセミナーでは目標設定について、ワークショップを交えながら
お話していきます。
目標設定の必要性として、3年、5年前の自分の理想と今の自分に
どれだけのギャップがあるかで知ることができます。

例えば、理想と現実のギャップが少ない、満足しているようであれば、
わざわざ目標設定のような面倒な工程は省いて、
今まで通り、自分のやりたいこと、やるべきことに専念すればいいですよね。

もし、理想と現実のギャップが大きい、もしくは今の自分より
明らかに大きな目標をいつまでに達成したいという想いがあれば
目標設定は必須になってきます。

私も折に触れて自分なりの目標設定のワークを行っていますが、
最近になってようやく自分のペースがつかめてきたように思います。

目標設定を意識した当初は空回りして、
目標を達成するための目標設定を達成するために、
試行錯誤をしたりとか
目的と手段をはき違えた状態になったり
「今年の抱負!」と年初めに決めたとしても、
もう数か月後には忘れて、目の前の忙しさにかまけて
年の瀬のころになると「私ってこれから先、どうなるのかな〜〜」
なんて、不安と自己嫌悪に陥ることを繰り返していた時期もあります。

そう、目標設定にはコツが必要なのです。
セミナーでは、ワークの説明だけではなく、
その中で起こる心理状態などを分析して、
みなさんの手作りで仕事づくりに役立つような情報を
お届けする予定です。

-------------------------------------------------------
理屈だけで起業ができるのか?
-------------------------------------------------------
今までも、目標設定や、価格設定、ものごとを組み立てたりする
ことを手作りで仕事づくりセミナーの講師として
お話をさせていただいたりしていますが、
ふと、今までの自分を振り返っても
理論的な、理屈っぽい何かだけでは
今のように仕事は続けていけなかったと感じています。

こんなちっぽけな私が、人の役に立てるような仕事をしたり、
社会の歯車となって少しでも活躍していると思えるのは
その理論的な、理屈っぽい何かだけではない、
人とのご縁や、見えない大きな力(それを運というのかもしれません)
で引き寄せられているような、
そんな気持ちにならずにはいられないのです。

理屈っぽい何か、それとも運。
どちらが大切かではなく、どちらも大切と考えています。

セミナー講師を務めさせていただいて毎回感じるのが、
参加者の方々との交流が、私を奮起させてくれたり
励みになったり、時には癒しになったり、
手作りで仕事づくりセミナーは、知識を得るだけではない、
精神的に成長させてくれる効果もあると感じています。

今回、知識の提供は主催者側が準備を進めています。
そして、人とのご縁から幸せのスパイラルを作るのは、
参加するみんなで作り上げられるものだと思っています。

手作りで仕事づくりセミナーに参加する方とのご縁を
主催者共々、楽しみにしています。

※今回の参加費の一部を熊本地震、復興活動を支援している団体に寄付します。

手作りで仕事づくりセミナー〜熊本震災 チャリティーセミナー〜

ハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコハートニコ


facebookイベントページが見られない方はお気軽にお問い合わせください。






恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

手作りで仕事づくり

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
手作りで仕事作りについて、メルマガやブログなどで情報発信していますが、
最近はインプットを集中して行っており、
手作りで仕事作りの記事の配信が滞っておりました(*_*)

手作りで仕事づくりで、セミナーや講座を行う上で私が大切にしているのは、
受け売りだけではない、本当の生の情報を配信するということです。
自分で実践して、その結果を必要としている人に提供する。
これが手作りで仕事づくりで私にできることで、
聞く人にとってもためになることだと考えています。

私がセミナーや、講座でお話をするときは、
普段は話題にしにくい、「お金」の話をする機会が多いです。

今でこそ、お金の概念に対するブロックはなくなってきていますが、
少し昔までは、おおやけにしない、隠す風潮のある
お金の考え方にとても苦労していました。

そして、手作りで仕事づくりについて相談されることも、
つきつめると、「お金」の考え方や、扱いを
どうしたらいいのか悩んでいる人が多くいるということでした。

今のままでも、経験を積めば、
それなりに「お金」の悩みを解決できるような
コンテンツを配信できるとは思うのですが、
自信をもって裏付けを行ったり、
私の情報を聞く人たちに安心してもらうためにも、
もっとお金のスキルを磨く必要があると考えました。

そこで、昨年からある国家資格に向けて勉強をはじめています。
学んだことを自ら実践して、結果をだし、
更なる飛躍に向けて検証し、そこから仮説をたてまた実践。

少し根気のいる工程ですが、人生折り返しに地点にきて、
大きなチャレンジを迎えられ、
またそんな環境にいられることに感謝しています。

というわけで、今年のはじめからメルマガなどは休止としています。
今後はブログなどで、手作りで仕事づくりについて配信していきますので、
気になる方は、ブログをお気に入りに登録して、
時々のぞいてみてくださいね(^^)

今、手作り作家さんにとっても大切な
原価率について、記事を書いています。
近日中に公開しますので、そちらもお楽しみに。

過去の記事ですが、まずは手作りで仕事づくり、
スタート地点に立つときに読むと、モチベーションアップしたり、
考えさせられたりするこちらの記事も併せておすすめです。
↓↓↓


セミナー講演会の依頼はこちらから





恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

販促本に掲載されました!

こんにちは。knit-c(ニット・シィ)トヨヒデカンナです。
knit-c(ニットシィ)のチラシが、ケーススタディとして、販促本に掲載されました。


 
コンサルタント渋谷雄大さん著書、
繁盛店が必ずやっている チラシ 最強のルール 」に、
knit-c(ニットシィ)の手作り通信が
ケーススタディとして掲載されましたゆう★
今、ようやく読み終わったところです。
カラーページが豊富で、要点が分かりやすく記載されているので、
実践ですぐに役に立つ内容になっています。
ちょうど、ワークショップマーケットの出展者向け
販促チラシを作っているところだったので、
フィードバックしやすくてよかったです手
 
チラシも含めて販促物は繰り返し行って、
自分なりのスタイルを見つけるまでが面倒です。
要点を押さえたノウハウ本を参考にすると、
ちょっとだけ近道ができるのかな?
と思っていますペコちゃん






恋も仕事もハッピーに。編んで運気をあげよう編み物セラピー 冬糸バッグ/トヨヒデカンナ

| 1/22PAGES | >>